新着ニュース

学生総合共済・火災共済の10月の給付実績 (2020年11月9日)

学生総合共済・火災共済の10月の給付実績


  月計2020年10月
共済事由 件数 金額
病気入院 8 590,000
病気手術 7 350,000
事故入院 0
0
事故手術 0 0
事故通院・固定具使用 8 178,000
特定傷害固定具 0 0
後遺障がい 0 0
病気学業復帰支援 0 0
事故学業復帰支援 0 0
こころの早期対応 0 0
ストーカー被害 0 0
本人死亡 0 0
小計(被共済者本人) 18 1,118,000
本人病気事故計 23 1,118,000
扶養者病気死亡・自殺学業継続支援 0 0
扶養者事故死亡(第1回) 0 0
扶養者事故死亡(第2回以降) 0 0
扶養者事故死亡学業継続支援 0 0
扶養者事故重度後遺障がい学業継続支援 0 0
父母扶養者死亡 0 0
小計(父母・扶養者) 0 0
父母扶養者死亡・扶養者事故死亡計 0 0
火災 0 0
臨時費用 0 0
借家人賠償 0 0
盗難(盗難自転車以外) 0 0
盗難自転車 0 0
火災(小計) 0 0
火災事故計 0 0
合計 23 1,118,000
遅延損害金(生命) 0 0
遅延損害金(火災) 0 0

昨年までのデータなどでは、11月には呼吸器系の疾患で入院する学生が増えています。
うがい手洗いも大事ですが、発熱や咳の症状が出たら、コロナ感染の疑いもあるので、
早めの診察を受けるようにしてください。オンラインの授業も多くあり、
生活リズムも変化しています。

適度な運動(散歩程度でも良い)を心がけましょう(気分転換にもなります)。

学生総合共済・生命共済ではコロナに感染されて治療を受けた方への保障があります。
ご相談されたい方は治療を終えられてから、
大学生協共済・保健サポートダイヤルへご相談ください。

大学生協共済・保険サポトダイヤル 0120-335-770

*


関連情報

戻る